ブッシュ大統領来日反対! 小泉は人も金も差し出すな!


2003年10月16日午後6時半より、大阪中之島公園女神像前に300名以上の労働者・市民・学生が集まり、翌17日に予定されていたブッシュ大統領の来日に抗議する行動を行いました。

女神像前の集会では、最初に主催者を代表してユニオン・ネットワーク代表の馬場徳夫さんが挨拶。「イラク戦争を強行したブッシュの先制攻撃戦略を許してはならない。これに追随する小泉政権を倒そう!」とアピールしました。

続けて労働組合や市民団体が発言。各団体ともに「ブッシュ来日は日本にイラク占領負担を押し付けることが目的。小泉政権はこれに応じようとするだろうが、国民の血税をイラク占領のために出すことも、自衛隊をイラクに派兵することも絶対に認めてはいけない」とアピールしました。

午後7時よりアメリカ総領事館へ向けて抗議のデモに出発。「ブッシュ大統領来日反対! 小泉はブッシュの言いなりになるな! 人も金も出すな!」とアピールしながら、総領事館前から大阪駅前までのデモ行進を行いました。緊急行動ながら、300名を越えるデモ隊のアピールに、多くの人々が注目していました。

デモの模様をビデオ映像でご覧ください!
ブロードバンド対応の方はこちらのMPEGファイル(1.68MB)をご覧ください!



しないさせないHPトップへ


被リンク SEOの1andONLY